何が気に入らないのか

8月1日の晩ごはん
 *うなぎ
 *じゃがいもとズッキーニのチーズ焼き
 *ゴーヤの塩昆布和え
 *茄子とみょうがの味噌汁

8月スタート。
気持ちを切り替えて頑張ろう!
と思ったけど客足少なくてがっかり。

商店街とは名ばかりで、人通りも少なく、
夏休みに入ったはずの子供たちの姿や声も聞こえない。
車も通らず、ゴミ収集車のメロディーだけが響く。

静か過ぎる。
猫の寝息が聞こえそうなくらい静かだ。

主人は何か悩んでいるのか腹が立っているのか、
朝から飲まず食わずで黙って客待ちで腕組みして寝てる。
「ごはん食べる?何か冷たい飲み物入れようか?」と何度か聞いても、
返事もなくまるで無視。

ほんま、こういうところが大嫌い。
義母に愚痴ったら、
「忙しくて放ったらかしやったからなぁ。結婚したらあんたにあげたんだから、
うちが言うことじゃないしなぁ。」と逃げられた。
義母のこういうところも嫌い。

まったく。
家に居ても面白いことがないわ。
神経使うの疲れる。

スポンサーサイト
義母 体調不良でダウン

7月30日の晩ごはん
 *焼き餃子
 *冷奴キムチのせ
 *瓜の塩昆布和え
 *巻き寿司

7月最後の日曜日。
義母が不調を訴え、午前中から中で横になっていた。
昨年めまいを起こして入院したことがあったけど、
そんな症状になったんだって。
多分抗がん剤の副作用だと思うけど、
めまいがしては仕事などできないので、
食べられるものを食べて休んでもらった。

本当は家に連れて帰ってあげられたら良かったんだろうけど、
うちは予約制じゃないんで、いつ来客があるかわからないうえに、
今日はコンスタントに来客があり、
主人はとうとう昼ご飯にもありつけなかったので仕方が無い。

「明日は休みだから、家でゆっくりしてや。」と言うと、
「いや、明日はちょっと用事があるから・・・」と義母。

しんどいのをおしてまでする用事って何?
そんなことして、更に調子悪くなったら困るんだけど。
そういうことが義母にはわからないんだな。
点滴でも受けたらと言ったけど、
「しんどい」とか言って行かないんだろうな、多分。

まあ、義母宅には義弟もいるので、
休日の義母の体調管理は義弟に任せよう。
それについては主人も同じこと考えていたようで、
明日はハイキングに行くんだって。
その方が気分転換になって良いんじゃないの?
私は私でお楽しみがあるし。

とにかく何とか7月の仕事が終わりました。
8月はもうちょっと忙しくなると良いけど。

今日も愚痴りま~す

7月20日の晩ごはん
 *石垣鯛の刺身
 *豚しゃぶサラダ
 *茹でオクラ
 *ししとうのじゃこ味噌炒め
 *じゃがいもとウインナーチーズ焼き
 *セロリとワカメのスープ

初めてご来店された80代の御夫婦。
前妻に先立たれ、60代で再婚されたんだそうだ。

ご主人はよく喋るけど、奥様はどう見ても元気が無い。
髪は伸びっぱなしで年齢よりも老けて見える。
「この人はおしゃれをせんから。」と言っていたけど、
どうやら鬱っぽい。

「縁があって再婚させてもらったけど、嫁さんは大事にせなあかん。
年取ってから大事にしようと思っても捨てられるだけ。
若いうちから大事にせなあかん。」と力説されてましたが、
それはご自分の経験からじゃないかなと推測した。

それを聞いていた主人が何を言うかと聞いていたら、
「でも不景気ですからねぇ。」

そうじゃないだろ!

売上が上がらないのも仕方がないし、
うちにお金が無いのも主人のせいでは無い。
そんなの分かってる。

私が望むのは、
お互いに労わり合い、協力し合って生活していくこと。
「今日はしんどかったな、おつかれさん。」とか、
食べ物を分け合いながら「これ美味しいね。」とか、
貧乏でも心は豊かに穏やかに暮らすことだからお金だけじゃない。

お互いに「ありがとう、ごめんね」が素直に言い合える関係なら、
私もここまで心を病まずに済んだ。

昔から物で気持ちを表すことが多かった主人。
子供たちにも次から次へとおもちゃを買い与えていた。
そんなことより、釣りに出かける回数を減らして、
一緒におもちゃで遊ぶとか、公園にでかけるとか、
そういった事の方が子供は喜ぶと思うけど、
そういうことをあんまりしてこなかった。

私に対してもそう。
今は渡せるお金も無いので、多少は心苦しく思っているんだろうけど、
それならなんでもっと優しく接することができないのかな。

階段でコケれば、「大丈夫か?」じゃなくて「何してんねん!」だし、
ちょっとしんどそうにしてれば、「早よ寝んからや。」だし、
風邪でも引こうもんなら、いかにも「風邪なんか引きやがって」って態度だし。

「しんどかったら明日にせえや。」じゃないだろ。
明日に繰り越したら、明日が更に大変になるの!
「俺がやってやるから休め」って心遣いができないかな。

あ、また愚痴ってしまいました。
でも、こういう旦那さん多いよね。






毎日が楽しくない原因は

7月19日の晩ごはん
 *オクラの豚肉巻き
 *ブロッコリーのサラダ
 *舞茸の味噌汁
 *たけのこの炊き込みご飯

主人が釣りに行った際にお世話になった渡船屋でオクラをおすそ分けしてもらいました。
たくさんあったので、お昼は茹でて、晩は豚肉で巻いて食べました。
甘辛の豚肉巻き、息子は気に入ったようでおかわりしてました。

定休日に釣りに行き、魚を3枚釣ってきたのは良いけど、
深夜に魚を捌くのは嫌だ。
翌日は梅田に出かけたので、留守番の主人に捌いてくれるように頼んだのに、
帰宅したら何もしてない。

前日の残り物があったし、刺身があれば直ぐに夕飯ができると思っていた私はガックリ。
そのままうなだれて座り込んでしまった。
「しんどいんか?」と言うので、「魚を今から捌くのが・・・」と呟いて寝転んだ。
主人はだんまりを続けるし、私はこんな時間から魚の処理をするのが嫌だし。

しばらくすると、「シャワー浴びて寝るわ。」とムッとした感じで出ていった。
ムカつくわー。
自分が釣った魚だろう?
自分で捌けよ!

今まで主人のご機嫌取りで、「うわぁ、釣ってきたの?」と褒めていたけど、
正直釣ってこなくて良いし!
結局しんどい思いして捌くの私だし、
料理しても主人は自分が釣った魚には手をつけないし。
そんなんなら持ち帰らずリリースしたら良いのに。

そんな感じで昨日から暗雲立ち込めてます。
主人は朝からずっと何も食べず、喋らず。
閉店後黙ってどこかへ出かけたと思ったら10時過ぎに帰宅。
待ちくたびれた私が晩ごはんを片付けた直後の帰宅です。

イライラしながらも「夕飯食べ~」と、またセッティングしたのに、
メインの豚肉巻きには手をつけず。
あ~、こういう態度がモラハラか。

今まで気付かなかったけど、
娘から言われてハッとした。
夫源病チェックしてもほとんど思い当たる。


まずは日常のコミュニケーションの改善から始めましょう。
我慢強く、責任感が強い女性は注意が必要です。
不満をため込まず、時には少し言い合いにくらい、
我慢せずに思っていることを伝えるようにしましょう。
また、少しずつでもよいので家事を分担することもおすすめです。

とあったけど、何回か家事ボイコットもやったけど効果なし。
お金の事で揉めることも多いけど、
「俺だって小遣いない!我慢してる!」と強い口調で言ってくる。

いやいや、魚釣り行ってたじゃん??
餌代8500円、高速代に渡船代、全部でいくら?

こんな愚痴ばっかのブログ、読んでる方に申し訳ないと思っていたけど、
今後何かあった時のための記録として残しておこうと思った次第。
よほどでなければ同居しないほうがお互いに良い

7月14日の晩ごはん
 *肉じゃが
 *だし巻き卵
 *冷奴
 *玉ねぎとわかめの味噌汁
 *雑穀ごはん

昨日ほどではないにしても今日も暇でした。
月中だから仕方がないかなとも思います。
ただ待つしかない仕事なので辛いですね。

それでも私は家事などすることがあるから良いものの、
主人と義母は居眠りするしかないので退屈だろうな。
そんなこと分かってはいても、
「暇やな、退屈やな。」を何度も言われてイライラする。

なるべく聞き流すようにはしてるけど、
語尾を上げてくるので、何か返事を期待して話しているのか、
はたまた独り言なのか、小さい声でブツブツ喋るので、
「え?何て?」と何度も聞き返してしまう。
こういう会話を一日中するのは疲れる。

知り合いの方にモデルを頼んでいて、
閉店後に施術させてもらったんだけど、
施術後の話が終わらない。
10年前にマンションを購入したのを機に、
姑さんとの同居を始めたそうだけど、
一緒に住む前は「こんなに良い姑さんはいない。」と思うほどだったのに、
住みだしてから180度態度が変わったんだそうだ。

高齢になり、家から出ることも少なく、
世間が狭いのも原因なんだろうけど、
ある程度は仕方が無いことなのかな。

私も何度か同居を義母に申し出たことあったけど、
「絶対に一緒に住まない方が良いよ。上手くいってるとこなんてどこにもない。」と言われた。
確かにずっと一緒だと色々あるんだろうね。
義母からも「元気なうちは自分の家に居る。」と言われているので、
その方が良いのかなぁ。
子供たちも窮屈になるだろうからね。




ポチッとしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村
TOP
プロフィール

わびちゃん

Author:わびちゃん
ネガティブ思考。
言いたいことも言えずに我慢しちゃいます。
ここでは口に出して言えないことも書かせていただきます。
吐き出しも多いですが、温かい目で見てくださるとありがたいです。
二匹の愛猫(雄猫9歳・雌猫8歳)に癒される毎日です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

スピッツ “1987→”

スピッツ “ヘビーメロウ”

フジファブリック SUPER!!

yjimage.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング