FC2ブログ
気分変調症を発症して15年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2018年01月31日 (水) | 編集 |
2018-01-31 200954
1月31日の晩ごはん
 *トンテキ
 *納豆
 *春雨サラダ
 *里芋の味噌汁

主人の元気がない時は大抵お金の悩みだ。

「今日、ちょっと早めに店閉めて釣り道具屋に行ってくる。」

うん?釣り道具買う余裕があるのか?
と、不思議に思ったら、
所有している釣竿をお金に変えたいらしい。

「今日中に2万支払わなきゃアカンし、お寺さんのお布施代も要る。」

それで元気がなかったのか。
「釣り道具を売ったら2~3万にはなるやろ。」と寂しそうに呟いた。
可哀想な気もしたけど、心を鬼にした。

が、当日の買取は無理で、2~3日預かると言われ帰宅。
「他の道具を持って別の店に行ってみる。」と再度出かけたが、
「もう閉まってた。」と帰宅。

はぁ(´-д-)-3

私の休眠口座を娘の学資ローンの返済口座に使うことになり、
先日通帳を主人に渡したんだけど、
その際に口座に残しておいた26000円を引き出してあって、
今回それを渡すしかなかった。
お財布にあった3000円とすぴっつ預金から1000円かき集めて、
締めて30000円。

帰って来ないんだろうなぁ・・・(´;ω;`)

常に「辛抱しろ」と言われるけど、
お給料ももらったことないし、
小遣いももらってない。
全くの無給なのに、私のお金を家計につぎ込んでばかり。
私の援助なしではやっていけない現状は既に破綻してると同じ。
私の援助も限界が近い。

お金の事をもっとオープンにして、
夫婦で話し合わないといけないと思うのに、
頑なに主人が仕切るので、どうしようもない。
心配かけたくないと思ってるんだろうけど、
この前みたいにいきなり「家を売る!」とか言われても困るし。

今が良くないのに、5年後10年後が今より良くなるなんて
まず無理だろう。
これから先どうするんだろうか。

買い物にも行きたかったけど、そんな余裕も無いことがわかったし、
仕方がないので、主人が居ないうちに、
自腹でキャベツ半分とモヤシと食パンを買った。
辛いわ。
スポンサーサイト



2018年01月30日 (火) | 編集 |
2018-01-30 184022
1月30日の晩ごはん
 *ホワイトシチュー

昨日の夜、セミナーで使った道具類を片付けていたら、
間違って他の人の道具を持ち帰ってきてしまったことに気づいた。
ラインで連絡したら、在庫あるそうなので朝じゃなくても良いとおっしゃってくれたけど、
甘えるわけにもいかないので、早起きして返しに行ってきた。

自転車と電車と徒歩で片道30分ちょっとなので、
わりと近くて助かったわ。
お詫びにパン(パン屋くらいしか開いてない)を買っていったら喜んでくれた。
こういうのはちゃんとしとかないとね。
良い人間関係を作るには大事なことだと思ってる。

しかし、交際費の出費が多い。
すべての交際をシャットアウトして篭もれれば、
お金もそんなに要らないんだろうな。
そんな風に割り切ることができれば良いけど、
今の私には難しい。
自分に使うお金を我慢してでも、交際費はかける。
もちろん出来る範囲でだけど。

家に篭るのも好きだけど、
ダラダラ過ごして良い事考えないし、
人と話せばストレス解消にもなる。
自宅自営で、普段は全く外には出ないので、
休みくらい外出する事は大事なことかもしれない。

特に同性と会うときはメイクや身なりにも気を遣うしね。
ダサい格好で行ったら相手に恥をかかせるもの。
そういう意味でも交際って大切かな。
年を取れば、金銭的にも体力的にも交際の限界が来るんだろうけど、
そんなときは、お茶菓子でも持ち寄って、
誰かの家でおしゃべりするだけでも良いしね。
2018年01月29日 (月) | 編集 |
2018-01-29 190247
1月29日の晩ごはん
 *柿の葉ずし
 *ぼんじり焼き
 *茄子の南蛮漬け
 *さつまいものレモン煮

1月最後の定休日はセミナーへ。
昨年で座学が終わり、いよいよ実習でちょっと緊張。
今日はペアを組んでお互いを施術。

今まですることはあっても、されることってほとんどなくて、
体験することによって気付かされることもありました。
相手の良いところも気になるところもお互いにチェックしあう。

自分の欠点って知ってはいても、
ついついやっつけ仕事で済ませてしまってたりするもの。
それを改めて指摘され、「やっぱりそうだよな。」と反省することも多い。

お客さんって文句言わないことが多いから、
こうやって施術し合って、自分の悪いところを直していく事は重要なことだと思った。

「なんでリピーターが少ないんだろう?」って悩むことも多いんだけど、
それは値段と施術の内容が釣り合っていないこともあるのかな。
それは、先生も相談に乗ってくれるそうだし。

今回はラッキーなのか、先生の施術のモデルにもなり、
最高の技術を肌で感じることができました。
違う!自分とは全然違う!
後で動画で確認させてもらったけど、
所作にも無駄がなく、流れるようで美しい。

「常にお客様目線で。」とアドバイスをいただいた。
確かに、自分の考えを押し付けていた部分が多いと反省。
収穫の多いセミナーでした。

終了後は慌てて帰宅して、学校に行く娘に早めの夕飯を作った。
セミナー仲間からいただいた柿の葉ずしが食卓を豪華にしてくれた。
感謝~♪
2018年01月29日 (月) | 編集 |
ハッピーバースデー オカダユータ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今日はバースデーライブもあったので、
是非お祝いに行きたかったのだけどグッと我慢です。

昨年末に彼の初PVが解禁になっていたので、
ここで紹介させてもらいますね。

2018年01月28日 (日) | 編集 |
2018-01-28 191947
1月28日の晩ごはん
 *サンマの開き
 *高野豆腐の卵とじ
 *餃子スープ
 *塩豚じゃが


「お母さんは趣味が無い」と言われるけど、
趣味に没頭する時間もお金もないし、
休みはだらけてしまうのだ。

習い事に行くのが一番良いとは思うけど、
やりたことが休みの日にあることなんてほとんど無いし、
仕事の日は時間が遅いので無理。

水彩画習いたいなぁ。
ギター習いたいなぁ。

マサムネのラジオでZO-3ギターを弾いていて、
これならアンプも要らないし、
小さいから収納場所も取らないから良いな~と思ってて、
ギター欲しい熱が再燃しております。

とりあえずオークションをチェック。
これだと思うものが出品されるまで気長に待つか。
2018年01月27日 (土) | 編集 |
2018-01-27 213921
1月27日の晩ごはん
 *塩肉じゃが
 *餃子スープ
 *マーボー春雨
 *きんぴらごぼう
 *茹でシラス
 *柿

昨日の夕方からの降り方を見ていたら、
きっと朝は雪が積もっているだろうと思っていたけど、
屋根や車に少し積もってるくらい。

これなら朝活大丈夫。と出かけたが、
歩道の所々が凍っていて滑る。
コケたりしたら危ないので、
仕方なく車道に時々出たりしながら慎重に歩いた。

怖々だから大股で歩けないし、
スピードダウンも仕方ない。
これじゃ、運動にならないな。
無理せず家でストレッチでもしておけば良かったと後悔。
まあ、それだけこういう天候に慣れてないって事だよね。

午前中はそんな寒さで動けず、お客さんも来ず。
お昼すぎからドドドッと来客続きで、
背中にカイロ貼ってたものだから余計に暑くて汗かいた。

夕飯は冷蔵庫にあったものと作りおきで、
とりあえず義母だけ食べてもらい、
閉店後に買い物へ行く。
実に一週間ぶりの買い物で、
あれこれ買い込んだら1万円超えた。

でも、寒い時は買い物に出たくなので買いだめも必要。
その代わり、買った食材を上手に使って、
4~5日はやりくりしようと思ってる。
しかし、何で人間は食いだめも寝だめもできないのか。
冬眠できたらいいのにと思う。
2018年01月26日 (金) | 編集 |
2018-01-26 191545
1月26日の晩ごはん 
 *作り置きおかず
 *じゃがいも餅

寒い。
寒すぎる。

普段から「夏より冬が好き。」と言ってはいるけど、
それは気温が10度くらいまでのこと。
最高気温が一桁、最低気温がマイナスはやはり辛い。
台所兼居間の暖房はホットカーペットのみ。
座ったら暖かいけどお尻だけだもの。

おまけに料理をするときは換気扇回さなきゃならないから、
台所の気温は一気に下がる。
とても料理などする気にならないのが正直なところ。
せめて細長い電気ストーブとか欲しいよなぁ。
年を取ると寒さにも暑さにも弱くなるんだね。

今日は幸い残りおかずがあったので、
それを一人ずつ取り分け、
後は冷凍食品のじゃがいも餅をフライパンで焼いただけ。
だって寒いんだもの、これで勘弁してもらおう。

夕飯後は早めにお風呂に入り、
布団に潜り込んで、娘と映画鑑賞。

320jpg1231.jpg

「ハクソー・リッジ」信仰とは、信念とは。
そしてそれを描くべき舞台が、日本だったということの意味


 ヴァージニアでの少年時代、誤って兄を煉瓦で殴打してしまった少年は、
その時、自宅の壁に貼られた“汝、殺すなかれ”という神の教えを幼心に刻みつける。
後に第2次世界大戦の沖縄戦線に衛生兵として従軍し、
武器を持たずに人命救助に徹した実在の兵士、デスモンド・ドスの偉業のルーツである。
 信仰とはかくも強靱なのかと思う。
何しろ、“ハクソー・リッジ(ノコギリ崖)”と呼ばれる断崖の先に広がる高地での攻防戦では、
物量で勝るはずの米軍が、其処此処に掘った塹壕に身を潜めて奇襲を仕掛ける日本軍相手に、
絶望的にも思える持久戦を強いられる。
火薬の煙が周囲に充満し、地面には体内から飛び出た臓物が転がる中、
ドスは、被弾し傷ついた兵士たちにモルヒネを投与し、
担架に乗せて高地と崖の間を頻繁に往復するのだ。
 メル・ギブソン監督は信仰を描くために、あえて戦場の悲惨を過剰に演出したのかも知れない。
終わりのない救援作業に疲弊し切ったドスは、ある瞬間、神に向かって「我は何をすべきか?」と問いかける。
そして、もう1人、後もう1人と、渾身の力を振り絞って救出を続けた結果、
最終的に彼が救った兵士の数は75名にも及んだ。
果たしてそれは、信仰がもたらした結果だったのだろうか。
 実は、75名の中に2名の日本人兵士がいた。
ドスは人を殺すのではなく、人を助けるために衛生兵を志願したのであり、助ける対象を区別しなかった。
区別することは、信仰以前に、人としての信念を放棄することに均しかったからだ。
「信念を曲げたら生きていけない」とは、劇中のドスの台詞である。
偶然か否か、アンドリュー・ガーフィールドが主演する先行の「沈黙 サイレンス 」と、
それから遅れること5カ月後に公開される本作「ハクソー・リッジ」は、
同じ日本を舞台に信仰と戦争について深く言及している。
そこで描かれる事柄は、我々日本人にとって決して心地よいものばかりではないけれど、
カオスの時代を生きる人々の重要な道しるべとなる区別(または差別)と信念を描くべき舞台が、ここ日本だったということ。
それはもしかして、何らかの教えなのかも知れない。(清藤秀人)


日本の兵士が次々と撃たれていき、
火炎放射器で焼かれている壮絶なシーンは複雑な気持ちで見ていたけど、
ドスは敵味方関係なく、負傷した戦士を助け続けた。
入隊当初から頑なに銃を持たないことに反感を買い、
仲間に暴行を加えられても、命をかけてその仲間を助けるのだ。
後でこれが実話と聞き更に驚いた。
あんな危険な戦場の真ん中に銃も持たずに挑むのだから。
臆病者と言われた痩せてひょろっこい青年が、
たくさんの命を救い、英雄になった。
デズモンド・T・ドスは「良心的兵役拒否者(Conscientious objector)」として
初めて名誉勲章が与えられた人物である。
2018年01月25日 (木) | 編集 |
娘がレンタルしてきた映画を一緒に見た。

a162e977627d0375158afd00f5aef48b.jpg

あらすじ
1970年代のロサンゼルス。
シングルファーザーの私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)は
腕っ節の強い示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)に無理やりコンビを組まされ、
行方不明になった少女捜しを手伝うハメに。
さらにマーチの13歳の娘ホリー(アンガーリー・ライス)も加わり捜査を進めていくが、
簡単に終わるはずだったその仕事は、とある映画にまつわる連続不審死事件、
さらには国家を揺るがす陰謀へとつながっていき……。


舞台が1977年ということもあり、
懐かしいヒット曲も満載で、70’s大好きな息子も喜んで見てた。

ライアン・ゴズリングの出演作品はラ・ラ・ランドを映画館で観たけど、
ミュージカルに興味なくて寝落ちしたこともあり、
昨年のブレードランナー2049が初見。
セリフが少ない役だったけど、目で演技のできる上手い役者さんだと思った。

ブレードランナーでは短髪だったけど、
この映画では前髪を下ろしてる場面もあって、
これがなかなか可愛い。
演技もコミカルで上手い!
コメディかと思いきや、ちゃんと探偵もしてて見ごたえある映画でした。

ライアン・ゴズリング恐るべし。
好きになるかも(*´ω`*)

ちなみに27日にわうわうさんで放送されます。
興味のある方はチェッキン。
2018年01月25日 (木) | 編集 |
2018-01-25 195154
1月25日の晩ごはん
 *鶏胸肉の南蛮漬け
 *豆腐とネギの味噌汁
 
義母の診察日だったので留守番。
いつもは起きてすぐに朝活に行くんだけど、
空きっ腹だと寒すぎる。

息子のお弁当を作ったあと、
冷蔵庫に残っていたコンビニのサンドイッチを頬張り、
いつものバナナスムージーを飲んでから、
ホットコーヒーで胃袋を温めた。
やはり食べないと体は温まらないね。

それから朝活出発。
今日はこの前開拓したコースから少し足を伸ばしてみた。
てか、行き止まりで大きな建物をぐるりと回ったら川沿いに出たのだ。
川沿いと言っても都会では、
廃墟とその残骸の山積みになった景色ばかりで気持ちの良いものではない。
う~~ん、もうここは歩かないかな。

なんかスッキリしない気持ちで家に戻った。
やっぱりいつも元気な小学生の姿と、
「おはようございま~す!」と挨拶を交わしてくれる
見守り隊のおじいちゃん、おばあちゃんの顔を見る方が楽しいかな。

帰宅後は手紙をカキカキ。
スマホのメモ機能の使い方分からず、
昨日の下書きが全て消えてしまっていてガックリだったけど、
気を取り直して書き直して、添削して、清書して。

先方は男性なので、時期も時期だしチョコでも同封しようかと考えたけど、
お返し強要するようで申し訳ない。
どうしようか悩んで、近所のスーパーでお酒のつまみを少し買って、
レターパックで送ることにした。

長野市内は雪が降ってるんだろうか?
配達員さん、よろしく!
2018年01月24日 (水) | 編集 |
2018-01-24 183514
1月24日の晩ごはん
 *茄子のまるごとフライ
 *ハムカツ
 *きのこのマリネ
 *納豆
 *里芋の味噌汁

天気予報通りに冷え込んだ朝。
寒さ対策にマスクをつけて朝活して来たら、
家に入った途端、マスクの中の呼気が水滴になった。
それでも雪が降らないだけマシ。
普段降らないところに大雪なんて降ったらパニックになるもんね。

こんな寒い日に来店されるお客様も少なく、
ボケーっとしてるのも勿体ないので、
余った年賀状で雑誌や会報誌のプレゼント応募をした。
今年初めの運試しです。

年賀状は52円。
でも、今は62円なんだよね。
近所のタバコ屋さんで10円切手を20枚ほど買い込みまいました。
「え~と、10円切手ってどれだったかな?しょっちゅうデザインが変わるから困るねん。」
と不足を言っていた。
確かにちょこちょこ値段の改正されるから、
その都度変わるんだろうか。

最近はラインのやり取りが多いし、
滅多に手紙などもらうこともないので、
切手のデザインには疎いんだけど、
記念切手とか集めている人も未だに多いだろうから、
デザインには凝るんだろうね。

そう言えば23日はふみの日。
思い立ってとある人に手紙を書くことにした。
その人とは30年間ほど年賀状だけのお付き合いなので、
ライン、メールアドレスはおろか電話番号すら知らないので、
手紙しか連絡方法がないのです。

いきなり手紙なんて書いたらどう思われるかな~と思うけど、
年賀状に「今年から年金生活がスタートします。」と一言添えられていて、
月日の流れの速さに驚かされたし、
私の知ってるその人はいつまでも30年前のままなので、
60代になってるなんて想像がつかないのです。
とりあえずスマホに下書きしました。
ゆうちょでデザイン切手でも買ってこようかな。