おかしいなと思ったら検査を受けてください
2014年10月29日 (水) | 編集 |
IMG_4587.jpg
10月29日の夕食
 *アジの丸干焼き
 *豚肉の生姜焼き
 *セロリとスルメの和え物
 *里芋の煮物
 *セロリの葉のきんぴら
 *小松菜と卵のスープ

娘が焼き魚を好まないので、別メニューの生姜焼きも作りました。
まったくもう(ーー;

今日は実家から里芋やさつまいもが届いて、
早速煮物にしていただきました。
今年の里芋は特に出来が良くて美味しかった。
濃口醤油で作る煮っ転がしも好きだけど、
私は白だしで上品に煮る方が好み。

義母は白だしを使ったことがないと言うので、
煮物はもちろん、おでんやだし巻き卵など、
色々使えて便利なのでおすすめしておいた。

いつものように、義母には早めに夕飯を食べてもらい、
実家へお礼の電話を入れてもらった。
私は詳しく聞いていないんだけど、父が大腸にポリープがあって、
カテーテルで取ることになったんだそうだ。
良性か悪性かもわからないので、その検査なんだと思うけど、
何もないと良いんだけど・・・

実は、主人の古い友人が末期の大腸がんで入院中なんです。
もともと痔があったので、多少の出血は気にしてなかったらしく、
兎の糞のような便しかでなくても、ただの便秘だと思っていたんだそう。
それが、痛みがひどくなって、肛門科を受診した際にはガンがかなり進行していて、
大きい病院を紹介され、袋をぶら下げる手術を受け、
良くなったと思いきや、他にも転移がみられ、
食べ物も消化できなくなってしまい、退院から一週間もしないうちに再入院。
今は一時的に体調が良くなっているんだけど、緩和治療しか手の施しようがない状態。

同年代の友達のことなので、主人もショックを受けている様子。
その友人は糖尿病でインシュリンの接種もしていただけに、
なぜそんなになるまでガンがわからなかったのか?と疑問が残ってるみたい。

それにしても、そんなに進行が早いものなのかと驚かされる。
父にも早めの検査が必要だな。
母が脳梗塞しているので、父には元気でいてもらわないと。
どうか良性でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
ご心配ですね。
1日も早いご快癒をお祈り申し上げます。

自分の体過信しちゃいけませんね。
お互い気を付けましょう。
2014/10/30(Thu) 07:02 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ
70も80もになれば、仕方のない事なんでしょうけど、
50代では早すぎますよね。
まだ入院中なのに、葬式のお金の話が出てたりで切ないです。
子供さんもまだ高校生で、大学進学を諦めて就職することになったそうだし。
家族のためにも健康でいなくてはいけませんね。
2014/10/30(Thu) 09:51 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
No title
祖母は80代でやっぱり大腸がんで亡くなったんだけど、
それまで病気もしたことなかったし、
便秘が続くなあくらいで受診するのが遅れてしまって、
わかったときはやはり末期でした。

やっぱりまず毎年の検診は大事なのかな。
2014/10/31(Fri) 06:08 | URL  | のんのん #.uGei.uM[ 編集]
のんのんさんへ
医学が進歩しているとは言っても、
やはり怖いですね。
ちょっとした変化に気を配ることも必要になってきますね。
2014/11/01(Sat) 00:20 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック