錦織くん 惜しかった
2014年11月15日 (土) | 編集 |
IMG_4801.jpg


15日に行われたATPツアーファイナルズ準決勝。
錦織VSジョコビッチ戦をリアルタイムで観戦しました。
第1セットは簡単にジョコビッチに取られ、
さすがはランキング1位の選手だな、
今日はこの前のフェデラー戦よりも短時間で試合が決まっちゃうかも。
などと思ってました。
が、第2セットになると「え!?同じ選手同士の試合?」というくらいの変わりよう。
ジョコビッチにエラーが目立ち、錦織くんの調子がグングン上がってくる。
6-3で第2セットを取った時には、
「もしかしたら勝てるかも!」と思ったくらい。

続く第3セットでも、いきなりダブルブレイクポイントのチャンス。
このあたりで「やっぱり勝てる!」と信じたんだけど、
まさかの2連続ミス。
見ていた私以上に錦織くんには堪えたんだろうな。
その後も、ジョコビッチが攻めるというよりは、
錦織君がミスして自滅した感じ。
結局第3セットもあっさり取られてゲームセット。
どちらかと言えば、スロースターターの錦織くんにとっては、
3セットマッチは不利だったかも。
5セットで戦って欲しかったなぁ(><)

とにかく惜しかったなという気持ちでいっぱいでした。
トップクラス同士の戦いともなれば、
勝敗は点差以上に紙一重なんだって思った。
王者ジョコビッチだって動揺していたのがわかったし、
付け入る隙はあるなって感じた。
技術面では互角だろうから、あとはメンタル面の戦いなのかも。

とにかく今シーズンの錦織くんの活躍は素晴らしかった。
来シーズンは頂点を目指して欲しい。

アガシとの試合を楽しみにしてます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック