気分変調症を発症して14年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2014年12月10日 (水) | 編集 |
IMG_5295.jpg
12月10日の夕食
 *イシガキ鯛のカルパッチョ
 *イシガキ鯛のアラ焼き
 *小松菜と豚肉と卵の炒め物
 *大根餅
 *玉ねぎとわかめの味噌汁
 
今日はいおんにお歳暮を送りに行くことになってたんだけど、
これが私のストレスになってた。
以前にも書いたと思うけど、
「どれにする?」って主人に聞かれるので、
私の判断で「これがいいんじゃない?」と言うと、
決まって主人からNGが出るのである。

それなら聞くなよ。

毎回そういうやりとりがあって、結局は主人が決めるので、
今日は私が忙しかったこともあって、
カタログを主人に渡し、「見ておいて。」と頼んでおいた。
「梅のはちみつ漬けなんてどうかなぁ。」と言っていたんだけど、
私が返事をしなかったのが気に入らなかったらしく、
「わからん。」と、カタログ放ってた。

あら、ご機嫌損ねた?

一応、一緒に車でいおんに向かったんだけど、
「どれにすんねん。」と怒るので、
「はちみつ漬けにするんちゃうの?」と言ったら、
「お前が返事せえへんかったやんか。」と返ってきた。

確かに主人の立場からしれみれば、
相談しているつもりなのに、
返事が返ってこなかったら決定できないんだろう。
私も悪いのかもしれない。
はちみつ漬けが気に入らなかったから返事しなかったんだけど、
反対したら絶対に機嫌が悪くなることがわかってるから。

そんなことを頭の中でぐるぐる考えながら、
「そうだね、お茶請けにちょっとつまめて良いかもね。
それにしようか。」と精一杯愛想よく答えた。
あ~もう、これだけで極度のストレス。

なんとか主人の機嫌を直して贈り物終了。
やれやれ┐(´д`)┌


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック