気分変調症を発症して14年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2015年02月22日 (日) | 編集 |

2月22日の夕食
 *ポークソテー
 *じゃがいもと舞茸のヨーグルトサラダ
 *甘辛ごぼう
 *ミネストローネ

舞茸のパッケージにあったレシピに初挑戦。
チンしたじゃがいもと舞茸を、ヨーグルト大さじ5とオリーブオイル大さじ2と塩コショウを
混ぜたものと和えるだけの簡単サラダ。
マヨネーズが嫌いな娘は喜んで食べてたし、
息子も抵抗なく箸が進んでた。
マヨネーズよりもヘルシーだし、さっぱりして美味しかったです。
舞茸以外でも色々と試してみたいレシピでした。

日曜日の今日は朝から雨模様。
客足も昨日と同じようなもので、午後からは昼寝に徹するしかなかった(^^;
近所のクリーニング屋さんが来店されたんだけど、
今日は初めて商売の大変さを漏らしていた。
「うちがカッターシャツ200円でやっても、安いところだと80円やで。
またそういうところが駅前とかの便利の良いところにあるねん。
なんぼ俺らが車で配達してもかなわんわ。
家のローンもまだあるし、この歳になって転職なんてできないし、
あと10年!あと10年なんとか生き残らんと。」
職種は違えど悩みは同じ。
どこも大変だなと思った。

うちは義弟夫婦も同業なんだけど、
家賃を上げるのが精一杯で、生活費に困窮する毎日。
一人息子が春から専門学校に通うのに、
毎月7万円の仕送りが必要らしいんだけど、
今の店の売上では到底無理。

義弟夫婦間で何度か話し合って、
店は義弟が一人で営業し、義妹はアルバイトに出ることに決まった。
義妹は、ウィークデーは朝から夕方まで肉体労働をし、土日は店を手伝う。
全く休み無しってことになる。
私と1歳しか違わないからキツイだろうなぁ。

義母たちは、「もっと本業に身を入れればやれるはずだ!」と言うけど、
十数万のお金を売り上げるのに四苦八苦しているのに、
さらに7万売り上げるなんて無理な話だと思うわ。
実際うちだって3人で仕事をしてるけど、
3人分はおろか、1人分の仕事もないことが多いもん。

主人も生活費に困るだろうと、なんとか義母にお給料払ってるけど、
営業資金からの持ち出しが続いているみたいだし・・・
外に働きに出て、固定給が欲しい義妹の気持ちが私にはよく理解できる。
私も何度となくアルバイトに行こうとして、主人に掛け合ったけど、
承諾を得られなかったからね。

今日も暇だったので、義妹が外に働きに出ることに反対の義母に、
なんとか理解してもらえるように、私なりの考えを話した。
まあ、納得してないだろうけどね。

義妹は明日から新しい仕事らしい。
体調が心配だけど頑張って欲しいなぁ。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
みんなそれぞれあって、
それぞれ大変だよね。
わびちゃんも、義妹さんも、お体大切にしてくださいね。
2015/02/23(Mon) 07:05 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ
中小企業や個人経営のお店が生き残れない時代なんですよね。
昔は手に職があったら食べるのに困らないと言われましたが、
うちの業種でも、奥さんが外に働きに出たり、
夜に副業を持ったりしているところがほとんどです。
義妹のことは他人事ではないので、
体を壊さないことを願うばかりです。
2015/02/24(Tue) 01:13 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック