気分変調症を発症して14年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2015年03月23日 (月) | 編集 |

3月23日の夕食
 *寄せ鍋

今日は月一の心療内科の受診日。
10年前からお世話になっていた男性の先生が、
今月末でこちらので診療を終わり、
被災地支援にいらっしゃるそうなので、
是非ともお顔を見て挨拶したかったんだけど、
根性無しの私には言い出せなかった(^^;

今年から女性の先生の診察を受けているので、
近況報告や気分の様子などを話した。
睡眠時間が短かくても、調子が良いならいいけど、
最近のような落ち込みがあるときは、やはり睡眠時間を延ばした方が良いと指導されました。
分かっているんだけど、考え事が多くて…

病院から戻って、急いで食材の買出しに主人と業務スーパー。
3日分の材料を買い込んで自宅に戻り、
息子を起こして昨日の残りの坦々麺を食べさせる。
私が忙しそうだったので、主人は一人で京都へお参りに行ってくると言っていて、
出不精で面倒くさがりの私はお留守番を決め込もうと思ったけど、
気分転換も兼ねて出かけた方が良いのかもしれないと、
慌てて身支度して一緒に出かけました。
昨日の義母とのやり取りの事もあったし、
家ではなかなか主人と話せないので、
話を聞いてもらうのが目的だったかも。

行きの電車の中でこれまで自分が感じたことなどを話したら、
主人はすぐに反応してくれて、
「おかんも人の気持ちも考えんと何でも言うからな。」と分かってくれた。
やっぱり2人の時間を作って良かったわ。

主人も義母の事以外でも色々感じる事があって、
他人には絶対に愚痴らない人なので、
私に聞いてもらって、多少は気が軽くなったんじゃないかな?
四条で電車に乗って帰ろうと思ったけど、
出町柳まで歩こうってことになって、鴨川を話をしながら歩きました。
今日は風が強いし、気温も低めで寒かったけど、
良い時間を過ごせたんじゃないかな。
沈んだ気持ちはなかなか良くならないけど、
また明日から仕事を頑張ろう。


三年坂。
しだれ梅かな?満開で綺麗でした。
観光客でいっぱいで、写真を撮るのも一苦労。


朝から何も食べていなかったので、八坂神社に向かう途中で遅い昼ご飯。


三条の川沿いにある桜の木。
もうちょっとで咲きそう。


出町柳まで歩いて疲れたので、駅前の喫茶店でカプチーノを注文。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
いつもお彼岸のお参り欠かさないわびちゃん家。
本当に素晴らしいです。

昨日は時折時雨れて風の強い日で川沿いは寒かったんじゃない?
京都は広い場所は川沿いしかないので、時々川沿いに行くと、
ほっとします。
いい気分転換になってよかった。
2015/03/24(Tue) 06:41 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ
家では話しにくいことも、
外に出ると不思議に話せたりするんです。
普段主人はあまり話す方ではないので、
こういう時間をもうけるのも時には必要ですね。
2015/03/24(Tue) 22:24 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック