気分変調症を発症して14年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2015年07月02日 (木) | 編集 |

7月2日の夕食
 *ハーブチキンステーキ
 *揚げ茄子の麺つゆ浸し
 *大根と人参とえのきのかき玉スープ
 *とうもろこしご飯

インスタのフォロワーさんが土鍋でとうもろこしご飯を作っていて、
おこげが香ばしくて美味しいと。
とうもろこしって、茹でて食べるしかした事が無かったので、
たくさんあるとうもろこしの消費の為に、
炊飯器だけど(土鍋は失敗しそうなので)作ってみました。

塩とお酒だけのシンプルな味付けで炊いたとうもろこしご飯。
娘が「甘いのかと思ったら違ってた。美味しい。」と。
歯が悪くてとうもろこしにかじりつく事ができない義母も、
「こんな食べ方あんねんな。うちにも食べれる。」と喜んでくれた。
まあ、義母の場合は嘘を言う(昨日の記事にも書いたけど)事が多いから
素直に喜ばないけど、娘は正直に言ってくれるから嬉しいかな。
とりあえず、とうもろこしご飯はレパートリーの一つに入れることにしました。
残ったのはおにぎりにしたので、焼いて食べたら更に美味しそう。



叔父から義母に家を建て直したから見に来てと電話が入ったんだけど、
「一人ではよう行かん。」と。
主人が連れて行ってやることはできるけど、
「建て替えやったら手ぶらで行かれへんで。」と主人。
そりゃ常識的に祝いを持って行くよね。
「え?そんなん要るん?うちはようせん。」と義母が言う。

金銭的に大変なのは十分理解しているけど、
呼ばれて手ぶらでは行けるはずがないし・・・
こういう時は、長男である主人が負担するしかないんだよね。
なんか最近、こういう交際費の出費が多い。
義弟のところのように「できない」ときっぱり割り切ったら良いけど、
本家としてはそういうわけにもいかないし・・・
景気が良いときは何とも思わなかったものでも、
売上が減って苦しいときにはさすがに堪えるわ~。
秋には従姉妹の結婚式もあるしね~。
また主人の機嫌が悪くなりそう(ーー;






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック