気分変調症を発症して14年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2015年08月26日 (水) | 編集 |
息子の就職が決まってからというもの、
旦那の機嫌が良い。
まあ嬉しいから仕方がないことだけど、息子から詳しいこと聞いたら、
半年間はバイト扱いだそうで、使えなかったら切られる可能性もありなんだそうな。
そうか~、甘くないよね。

「あんまり派手にお祝いしたり喜んだら、お兄ちゃんプレッシャーやで。」と娘。
うん、確かにそうだ。
就職祝いは正式に採用が決まってからにしなくちゃね。

でも、本当に切られることってあるのかな?
なんでも、今その会社でバイト扱いで働いてる子が全く使い物にならないらしく、
会社としては正式採用せずに切るつもりで慌てて求人出したらしい。

「履歴書だけで採用決定しようと思ったけど、君と同じ大学の卒業生2人を
以前採用したら2人とも長続きしなかったから、面接してから決めようと思ったんだよ。
でも、君に賭けるから!」と言われたんだそう。先輩wwww

他に何を聞かれたのか尋ねたら、
「君、お酒飲める?」だったんだそうな(笑)
息子の勤める会社は小さい出版社なので少数精鋭。
それぞれが全ての業務をこなさないといけない。
先生方を接待したりするのも当たり前らしい。
営業であちこち回るので、車の免許も早く取ってね と言われたそうな。
あまり乗り気でなかった息子だったけど、自動車学校に通わせておいて良かったわ~。

それにしても、息子が営業職に就くとは意外だったな。
完全週休2日制じゃないし、「うちは体育会系だから」と言われるほどハードらしい。
「大丈夫なん?」と聞いたら、
「うち(我が家)だって相当ブラックやろ。そんなん当たり前や。」と言ってた。
こういうところで自営業の子供の強みが出るのかもしれない。
とりあえず頑張ってもらうしかないな。
おかんもお弁当作り頑張るで。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック