気分変調症を発症して14年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2015年09月06日 (日) | 編集 |

9月6日の夕食
 *焼きビーフン
 *スープ海老餃子
 *冷や奴
 *えだまめ

今日は朝から雨模様の一日。
店のクーラーの温度設定を25度にすると少し寒い感じがするけど、
26度にすると汗ばむという微妙な気温と湿度でした。

金曜日のあの忙しさは何処へやら。
日曜日なのに暇だったので、新聞読んだりして時間を潰すしかない。
普段はほとんど新聞は読まない人なんですが、
あまりに暇なので、今日は広告まで目を通した。

そうしたら、お見合い関連の広告がたくさん。
よく見てみると年代別に分かれていて、
30~40歳とか、40~50歳とか。
まあ、それはわかるけど、男性は大学卒以上じゃないと応募資格が無い。
女性は高卒以上。
それに、年収の高い男性とのお見合いの場合は参加費も跳ね上がる。
ここにも格差があるんだね。ふ~ん。

男女平等とかヒステリックに言う女性もいるけど、
結婚相手としては、自分よりも学歴があって高収入が良いって
思ってるって事で良いのかな?
まあ確かにお金は大事だし、あるに越したことは無いけど・・・

先日たまたまネットで読んだのが、
「お見合い相手が38歳で月収が18万円なんですけどアリですか?」という相談。
「そうやって聞いてくるってこと自体、ダメって事なんでしょう?」
「そうですね、やっぱり無いですね」
といったやり取りが続く。
今時の男性って大変ねぇ。
おまけにイケメンじゃなきゃダメらしいし。
うちの息子の心配しちゃうわ(笑)

昔のように男女格差があったときの方が、
安定した生活を求めて、女性は結婚したんじゃないの?
それでも男女平等の方が良いって言うんだったら、
少々学歴が低かろうが、年収が低かろうが文句言わないの!

まあ、こんなことは声高には言えないんだけど、
女性のあまりの上から目線に、男性が可哀想に思えたのでね。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック