なかなか良いじゃん♪
2016年04月01日 (金) | 編集 |
IMG_0866(2).jpg
元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクのRCA移籍初ソロアルバム。
先日主人に買ってもらってから、毎日繰り返し聴いてます。
アイドル出身の子の歌なんてって思う人もいるだろうけど、
これがなかなかの出来で、
ソロになって、自分がやりたかったことが存分に発揮できたアルバムなんだと思います。

詳しいことは知らないけど、
1D時代は、髪色を染めたり、ヒゲを伸ばしたりがNGだったり、
歌い方にも規制があったそうで、
自分が歌いたい曲を歌えないっていうのが、
脱退の一番の理由だったらしいから、
このアルバムを聴いてみて、ソロになって良かったのかなって感じます。

1D時代は特に目立つヴォーカルだとは思わなかったけど、
こんなに良いヴォーカリストだったんですね。
今後、さらに飛躍して欲しいものです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック