楽しみだった京都五条坂陶器まつり
IMG_2125.jpg
8月9日の夕食
 *サイコロステーキ
 *フライドポテト
 *プチトマト
 *マッシュルーム入バターライス
 *キャベツのさっぱりサラダ
 *キャベツとコーンとウインナーのスープ


主人と2人で京都の西大谷さんへお参りに。
その途中で開催中の陶器まつりも見てきました。

IMG_2112.jpg

IMG_2113.jpg
これは外国人女性作家さんのブース

陶器まつりの一番の目的は、義母のマグカップと主人のお茶碗。
昨年も買ったんですが、マグカップは1ヶ月で割ってしまい、
お茶碗もあちこち欠けてしまって(^^;

主人は大食漢なので、小さいお茶碗ではダメで、
抹茶碗くらいないといけないうえに、
柄物は好まず、素朴な焼き物が良いと言うので、
あちこち見るも、なかなか気に入ったものが見つからず、
あってもとても高額だったりして難しい。

清水五条の駅から清水寺に上がる方の道路沿いのお店は、
ちょっと高い焼き物が多かったかなぁ。
それでも、数軒目星をつけておいてから、反対側の下り側の露天へ。

IMG_2114.jpg
後でお箸屋さんで聞いたんだけど、
今年の陶器まつりは人手が少ないんだとか。
確かにまばらで寂しい。

でも、下り側の露天は個人の作家さんの個性的な作品が多く、
お値段も安いので一気にテンションアップ!
IMG_2116(2).jpg
可愛いでしょ?

IMG_2118.jpg

IMG_2119.jpg

IMG_2121.jpg
波佐見焼きもありました!
が、B品のわりにお値段高いような気が・・・
ネットで見ていた値段と変わりが無かったので、今回は買わず。
でも、ほとんどの焼き物を下り側の露天で買いました。

今日も相当な暑さだったので、首にタオルを巻き、
リュックに帽子の出で立ちで2時間以上ウロウロしたんじゃないかな。
後悔はしたくなかったので、全部のお店を見ましたから。

この時点で既に3時半。
急いで西大谷さんでお参りを済ませ、
朝から何も食べていなかったので、懐石料理を主人にごちそうになった。
写真には取らなかったけど、鮎の塩焼きとか賀茂なすを揚げて田楽味噌を
乗せたものとか美味しかった。ごちそうさま♪

円山公園でポケモンゲットし(ポケストップもたくさんあるので、凄い人だった)、
八坂神社にお賽銭入れて、四条を歩く。

IMG_2124.jpg
こんな催しもありました。

ブラブラとだけど2万歩近くは歩いたし、
汗だくになりましたね。
疲れたけど、陶器まつり楽しかったので気分はアゲアゲです。

戦利品(^^)
IMG_2127.jpg
左の黒いお茶碗は息子ので犬山焼き1000円。
右のちょっとメタリックがかったお茶碗は主人ので信楽焼1600円。
その上の楕円のお皿は足が付いてて高さがあります。1500円でした。
フクロウ柄の義母のマグカップは600円。
その下のちょっと深めの大皿は1200円(これ結構使えそう)
信楽焼の湯呑1個300円。
♪の箸置きは眉丈山焼きで5個で1000円。

IMG_2128.jpg
これが特に気に入った上に安く買えた原田晴子さんの作品。
常滑在住なので常滑焼きになるのかな?
長角皿は残り1点になったので1000円で、
細長いお皿は1点500円。
優しい色合いでデザインも可愛い。
来年も来るチャンスがあったら、絶対に買いたい作家さんです。

昨日に引き続き、今日は陶器まつりで散財してしまった。
明日から財布の紐を締めていきます!

ポチッとしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
4441
あ~なんかわびちゃんらしい色目。
素敵な食器がそろいましたね。

私も昔はうほうほ出かけてましたが、
こう暑いと近寄れませんよ。
お疲れ様でした。
鴨川会場の「京の七夕」には行ったことがありません。
いい風情でしたか?
4442
あずりんさんへ

原田さんの作品、偶然同じものに手を伸ばした人がいたのですが、
「これはあなたのイメージなので、
あなたが買うべきやと思う。」と譲っていただいたんです。
自分が気に入ったものが「ぴったり合う」って言ってもらえたのは嬉しかったです。

京の七夕は毎年開催されているんですか?
短冊が飾られてる以外には特に目立ったものもなく、
相変わらずカップルが多かったですよ。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://wabichan8823.blog48.fc2.com/tb.php/2373-831b450a
TOP
プロフィール

わびちゃん

Author:わびちゃん
ネガティブ思考。
言いたいことも言えずに我慢しちゃいます。
ここでは口に出して言えないことも書かせていただきます。
吐き出しも多いですが、温かい目で見てくださるとありがたいです。
二匹の愛猫(雄猫9歳・雌猫8歳)に癒される毎日です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

スピッツ “1987→”

スピッツ “ヘビーメロウ”

フジファブリック SUPER!!

yjimage.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング