待ってましたー!


亡き弟たちに捧ぐ、ビージーズのバリー・ギブ、32年振りの新作!
ビージーズで「マサチューセッツ」(洋楽アーティストで初のオリコン1位獲得/50万枚)、
「メロディ・フェア」(映画『小さな恋のメロディ』主題歌/オリコン3位/45万枚)、
『サタデー・ナイト・フィーヴァー』(オリコン3位/50万枚)他、
数多くのヒット曲、ヒット・アルバム を世に送り出し大成功を収めた、
史上最高のソングライターの一人、バリー・ギブ。
バリー・ギブがソロ名義で新作を発表するのは1984年リリースの『Now Voyager』以来32年ぶり。
また新たなスタジオ・アルバムをリリースするのは
ビージーズの最後のスタジオ作2001年『This Is Where I Came In』以来15年振りとなる。
新作『イン・ザ・ナウ』収録曲はすべて自身の息子スティーヴンとアシュリーとともに書いた新曲で、
バリー・ギブとジョン・マーチャントによる共同プロデュースによって自宅のあるマイアミで制作された。
2人の弟の死を乗り越え、史上最高のソングライターの一人、バリー・ギブが再始動する。
ビージーズを彷彿とさせるファルセット・ヴォイス、
メロディ&ハーモニー等聴きどころ満載のアダルト・コンテンポラリーな"大人のアルバム"が完成。


正直、もう新曲は聴けないと思ってました。
ロビンとモーリスのコーラスが無いのは本当に寂しいけど、
バリーのファルセットは健在。
涙が出るくらい嬉しい(* >ω<)

あまりに嬉しいので、ゴキゲンなこれも貼っちゃう(笑)

スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://wabichan8823.blog48.fc2.com/tb.php/2404-3343bfd3
TOP
プロフィール

わびちゃん

Author:わびちゃん
ネガティブ思考。
言いたいことも言えずに我慢しちゃいます。
ここでは口に出して言えないことも書かせていただきます。
吐き出しも多いですが、温かい目で見てくださるとありがたいです。
二匹の愛猫(雄猫9歳・雌猫8歳)に癒される毎日です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

スピッツ “1987→”

スピッツ “ヘビーメロウ”

フジファブリック SUPER!!

yjimage.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング