有り得ないのが面白い
2017年03月27日 (月) | 編集 |

3月27日の晩ごはん
 *蒸し野菜(飽きもせず)
 *豚汁

今日は我が家の映画部発動。
観たのはコレ↓
1212image.jpg
解説
「ハンガー・ゲーム」「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスと「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラットが主演を務め、宇宙船内で極限状態に置かれた男女の愛と運命を描いたSF大作。20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、新たなる居住地を目指して地球を旅立ち、目的地の惑星に到着するまでの120年の間、乗客たちは冬眠装置で眠り続けていた。しかし、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年近く早く目覚めてしまう。絶望的で孤独な状況下で生き残る方法を模索するうちに、2人は惹かれ合っていくのだが……。「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のモルテン・ティルドゥム監督がメガホンをとり、「プロメテウス」のジョン・スパイツが脚本を手がけた。
映画.comより

はっきり言って、先日観た(爆睡しちゃったけど)ラ・ラ・ランドよりも絶対私好み♪
宇宙ってだけでワクワクしちゃうから~。
本年度アカデミー賞で美術賞と作曲賞を受賞した作品で、
宇宙の美しさや神秘さも楽しめました。

娘は主演のクリス・プラット目当てで観たんだけど、
「なんかモヤモヤした。」とお気に召さない様子。
逆に私は「めっちゃ面白かった!」と興奮気味。
映画のレビューを読んでみると、
「主人公の行動を許せるか最後まで許せないかでこの映画の評価も違ってくると思います。」
ってあって、娘と私の評価が別れたのがまさにそれ!
娘いわく「人殺しやん。」
私は「だって、自殺を考えるくらい追い込まれたんだよ?しゃーないんちゃう。」
だったからね。

娘は更に、「乗組員がタイミングよく冬眠から覚めるのが考えられないし、
すぐ死んじゃうのが可哀想過ぎる。5000人も乗客が居るのに、メディカルカプセルが1台しか
無いのも考えられん。」

確かに。
でもね、そう言っちゃ楽しめませんよ。
娯楽なんだから。
有り得ないから面白いのよ。

そう考えると、評価とか評判って当てにならないね。
やはり好みの問題なんだろうな。
私はドキドキハラハラ要素のあるSFが好きなのです。


ポチッとしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
予告編見た時、わびちゃん好みやん!て思いましたとも。爆

らららんど、若い方には受ける?
長女もとても気に入ってるとかでサウンドトラック聞かせてくれました。
私も多分、こっちが好きだと思う、笑。
2017/03/28(Tue) 08:07 | URL  | あずりん #-[ 編集]
ララランド人気ありますね。
娘もサントラが欲しいと言ってたくらいなので、
曲がずっと頭に残っているようです。

パッセンジャーは脚本には突っ込みどころが満載ではありますが、
クリプラを見て目の保養をするのには良いです(笑)
私はクリプラ目当てではありませんが、
こういうスケールのでっかいのが好きなのです。
2017/03/28(Tue) 09:53 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック