気分変調症を発症して14年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2017年06月17日 (土) | 編集 |

6月17日の晩ごはん
 *ハタの煮付け 
 *白菜と鶏団子の煮物
 *プチトマト
 *きゅうりの浅漬け
 *ワカメと麸の味噌汁

口論後もあまり会話がなかった私たち。
義母は抗がん剤の副作用の下痢が辛かったらしく、
「何もいらん。」と言って、お昼も食べないでいた。

私が仕事をしていたとき、
無言で外に出ていった主人がなかなか帰ってこなかったので、
少し心配していたら、何やらレジ袋いっぱいに買ってきて、
「食べられへんかったら、これ飲んどき。」と、
経口補水液や栄養ゼリーを義母に渡していた。

あれだけ怒っていたけど、母親だもんね。
そう簡単にさじを投げるなんてできないだろう。
(義母は嬉しくて涙が出たそうだ)
おかげでその後は会話もするようになった。
やれやれだわ。

「もうけえへん!」と啖呵を切った義母だったけど、
来てくださるお客様に迷惑はかけられないと思い、
いつもどおりに出勤してきたらしい。

「ヨボヨボになって引退はしたくない。元気なうちに常連さんにちゃんと挨拶して引退したい。」

と話していた。
それはもっともだと思うので、
「そのうち、ちゃんとみんなで話し合おうね。」ということになった。

それでも自転車通勤は危ないので、
主人が朝迎えに行くことを承諾してもらい、
その代わり、早めに帰宅してもらうということに落ち着いた。
私は早い時間から夕飯作らなければならないし、
家族全員のお給仕も半日がかりになりそうだけど、それは仕方が無い。
とにかく一件落着して良かった。


ポチッとしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック