FC2ブログ
気分変調症を発症して14年。気長に病気と闘う自営業妻の日常。
| Login |
2018年07月15日 (日) | 編集 |
記録的な暑さが続く。
夜になっても涼しくはならず、
焼けたアスファルトに籠った熱が呼吸するたびに気道を熱くする感じ。

世間は三連休だけど、
これだけ暑いと、人間はもちろんのこと、虫も鳥も見かけない。
羽化のために地中から出てきたセミの幼虫だけは、
夜になるともぞもぞと動き出す。

店の明かりに吸い寄せられるのかは不明だけど、
3日連続で見かけ、
一匹は羽化途中で地面に落っこちたようだったので、
捕まえて街路樹にくっつけてやった。

二匹目は自転車にくっついていたらしく、
朝、店の中を飛んで旦那がびっくりしたそうだ。

三匹目は羽化に最適な場所を求めて歩道を横断していた。
長い間地中に居て、やっとこさ出てきたのに、
自転車にでも轢かれたら可哀そうだ。
これも救済してあげた。

こうも続けて見つけると、毎晩の日課のようになり、
家の前をウロウロする怪しいおばちゃんと化す。
そして今日は、ちゃんと羽化をしたセミ発見!

20180716021721cec.jpg
はねはしっかりと伸びているけど、まだ緑色。
(その後、確認しに行ったら居なかった)
短い間だけど、しっかり鳴くんだぞ。

それにしても、気候の変化からか、
この地域ではクマゼミしか見られなくなったそうだ。
静岡出身としては、クマゼミはレアだったので、
テンション上がるのだけど、たまにはアブラゼミを見てみたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお!
わびちゃんとこみたいな都会でも、
蝉の普通の営みがあるんですね。
蝉のお姉さん、これからも救済、ご活躍をお祈りします。
2018/07/16(Mon) 06:27 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ

こうも暑いと虫も見ませんね。
セミも今年は少ないように感じますし、
蝶やトンボはほとんど見なくなりました。

セミは地中に居る期間が7年~15年なので、
成虫になってからの期間が短いとはいえ、
虫の中では驚くほどの長寿なんだとか。
それでも、子孫繁栄のために生きる数週間は大事。
今夜も救済いたしますよ~。
2018/07/16(Mon) 12:06 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック