色んな人がいます
2018年01月06日 (土) | 編集 |
2018-01-06 191730
1月6日の晩ごはん
 *マグロのカマのハーブソルト焼き
 *ハタハタ焼き
 *子持ちめかぶ
 *もやしとキャベツの味噌汁

仕事始め。

気持ちも新たに頑張ろうと張り切っていたのに、
お客さんにいきなり怒鳴られた主人。
もちろん、こちらには全く落ち度はないのだけど、
とにかくこの方は気分屋なのです。

年末にした仕事が気に入らなかったらしいんだけど、
「話ばっかりしやがって、ちゃんと仕事せえよ!」と、
他のお客さんが居るのに怒鳴るのは常識を疑うわ。

私たちはプロとしてお金を頂いている限り、
手を抜くことは絶対にしないし、
万が一納得の行かない仕事をしてしまった場合はお代はいただけない。
それくらい責任を持って施術させていただいている。

年末のご来店の時は、お客さんの方が上機嫌で、
あれこれ話してきたから、主人が対応していただけなのに、
あの言われようは我慢できないわ。

主人も口返答せずに誤ったけど、納得がいかなかったはず。
隣で仕事をしていた義母は怒り心頭で、
言い返してやりたい衝動を抑えるのに必死だったらしい。
何しろ、他にお客様がいらっしゃるので、
不愉快な思いをさせてはいけないのだ。
ここがサービス業の辛さよ。

結局主人は夜まで食事をしなかった。
・・・可哀想に。
せっかくいい気持ちで新年の仕事をスタートしようと思ったのに、
最悪の一日になってしまったのでした。

寝て忘れよう。
大幅遅れ
2017年12月29日 (金) | 編集 |
2017-12-29 203733
12月29日の晩ごはん
 *タラのホイル焼き
 *里芋の煮物
 *キャベツと塩昆布
 *酸辣湯

日曜日並みの忙しさが続く年末。
仕事と家事をこなすことで精一杯だし、
風邪もひいているので、
その他のことが全く手付かずになってます。

2ヶ月に1回発行しているニュースレターの入稿予定日を
大幅に過ぎているのに、まだ下書きすらしていない。
200部印刷したら余ってしまったので、
今回は100部に減らしたら全然足りなくて、
「ニュースレターないんですか?」と数人のお客様が尋ねてくださったそうだ。

女性の方が楽しみにしてくださったりしているのは知っていたけど、
男性でも読んでくださる方がいるのかと思うと俄然元気がでる。
が、時間がなさすぎる。
このままじゃお正月明けの営業からの配布は到底無理だわ。
普段からネタ集めしなくちゃいけないな。
売れたー!
2017年12月20日 (水) | 編集 |
2017-12-20 194412
12月20日の晩ごはん
 *シオ(かんぱち)の刺身
 *じゃがいもと鶏肉のチーズ焼き
 *アジの開き
 *魚とネギのすまし汁

連休明けの水曜日。
朝からコンスタントに来客があり、
ようやく年末らしくなってきた。

常連の女性客に渡すつもりで仕入れたプチプラギフト。
今回は頑張ってPOPを作ってみて、
目に付きやすいところに置いてみたら、
興味を持ってくださって5個売れたヾ(*´∀`*)ノ
印刷物を貼るだけより、下手でも手書きのPOPは目を引くみたいね。
「友達にあげるのにちょうど良いわ~。」と数個買ってくださる方もいらっしゃった。
もちろん、そのお客様の分はプレゼントさせていただきました。

もともとプレゼントするつもりで、
相談もせず勝手に自費で仕入れたので、売れたのは嬉しい。
POP頑張った甲斐があったわ~。

でも、重要なのは施術に対する満足度。
今日の一見さんはどう思われたのか気になる。
またのご来店を心よりお待ちしております!
よし!明日も頑張るゾ(p`・ω・´q)

夕方から忙しくてへばった
2017年12月08日 (金) | 編集 |
P_20171208_222014_vHDR_Auto.jpg
12月8日の晩ごはん
 *近所の中華屋で五目ラーメン

例年この時期って暇なことが多くて、
今日も午前中はのんびりだったんだけど、
夕方からバタバタと来客が続き、
ひと段落ついて夕飯の準備に取り掛かろうとすると、
また来客ってパターンが3回も続くと、夕飯作りは諦めるしかない。

最後に主人の友達親子も来店されたため、
施術後に話をしてたらすっかり遅くなり、
片付け終わったら10時。
今日は買い物に行く日だったけど、それもできず、
お腹ペコペコで近所の中華に行った。

思えば、今年のお正月から娘が低糖質ダイエットをしていたので、
ラーメンとかチャーハンを食べることができず、
この店に行ったのも1年ぶりだったし、
外食でラーメン食べたのも今年2回目かな?
それくらい食べてない。

お店のイケメン兄ちゃんに、
「お久しぶり。忘れてたわけじゃないよ、糖質制限してたから。」と話したら、
「そういえば痩せましたね。」と言われた。
太ったおばさんを覚えていてくれただけで嬉しいわ。
また行くからね~。
(彼に会えるのも、この店に行く楽しみのひとつだったりします。)
好調は続かない
2017年12月03日 (日) | 編集 |
2017-12-03 203307
12月3日の晩ごはん
 *皮なしシウマイ
 *イワシの煮付け
 *大豆とひじきのサラダ
 *自家製福神漬け
 *里芋とネギの味噌汁

昨日の願い叶わず。
今日は朝から閑古鳥が鳴く店。
ほんま、水商売だわ~。

その代わり、メニュー表なども出来上がり、
プリントアウトをしてクリアファイルに入れた。
やれやれ。
低価格のメニューも作ったので、
問い合わせだけでも入ったら良いけどね。

専門店の価格に比べたら断然安いとは思うけど、
うちみたいな場末の店に求めてるのってやっぱり安さなんだね。
同じ高い金額出すんだったら梅田に出ちゃうもの。

本当にうちの地域って商売するには厳しい。
サラリーマン所帯が多く、日中は誰も居ないし、
高齢者はデイサービスなどに行ってる。
商店街とは名ばかりの閑散としたメインストリートを通る人も少ない。
これでサービス業が成り立つわけがないわ。

安くしたってお客が増えるわけでもないし、
高くしたら来ないし。
本当に商売って難しいです。今の時代は。

高い値段が取れるのは、立地と店構えが重要。
うちなんてボロボロだもの。
好き好んで来る人居ないし、
ネットなんかで見られたら更に敬遠されるんだろう。
でも、改装資金なんて無いしね。

駅チカのきらびやかなお店なら、
技術が無くても集客も出来るし、高額でもお客が来る。
やるせないわ~。

それでも他人は、「手に職があるからええやん」と言う。
いや、今はそれだけでは食べて行けないのよ。
儲かってたら息子や娘にも継がせてますって!

こんな苦労は私までで十分。
娘には自営業者へは嫁いでもらいたくない。
はずれくじはもうたくさん。